>

幸せな人生を送れるように

ネットで探してみよう

子供の名前を姓名判断で決めたい場合は、ネットの命名サービスを使うのが良い方法です。
無料で使えるサービスも多いので、余計な費用を掛けずに名前を決められます。
姓名判断の本が売っており、それを読んで名前を決める人がいます。
しかし自分で文字の画数を考えて決めるのは大変で、時間が掛かるでしょう。
子供の名前を役所に提出する時は、期限が決められます。

その時までに決めなければいけないので、時間が限られていると忘れないでください。
じっくり考えるのは良いですが、ダラダラと時間を無駄に使わないように意識しましょう。
命名サービスなら好きな名前を入力するだけで結果がわかるので、運勢の良し悪しが短時間でわかる面がメリットです。

運勢が良くなかった場合

良い名前が思い付いても、命名サービスで調べてみましょう。
すると、あまり良い運勢でないことが判明するかもしれません。
その場合は別の名前を考えて、より運勢の良い名前を子供に付けてあげてください。
子供が大きくなって自分の名前を調べた時に、運勢が悪いことがわかったらショックを受けるかもしれません。

命名サービスは、スマートフォンやパソコンで使用できます。
ですから場所を選ばずに、名前を検索できる面がメリットですね。
仕事中でも良い名前を思い付いたらメモして、空き時間に調べてください。
またお風呂に入っている時は心身がリラックスしているので、考えがまとまりやすいと言われています。
浴室にスマートフォンを持ち込んで、名前を考えるのもおすすめです。



ページ
Topへ