回収してもらった方がいい不用品とは

ではまず、そもそもなぜ不用品というものが発生してしまうのかについてお書きしたいと思います。 ついこの間までは利用していたのに、ある日を境にいらなくなってしまう、処分の対象となってしまうというのはなぜなのでしょうか。 それには、こんな背景が存在していたのです。

もし勝手に処分した場合はどうなってしまうのか

続いては、もし不用品を業者に回収を依頼せずに自分で勝手に処分してしまったらどうなってしまうのかについてお話したいと思います。 また、こういったいわゆる不法投棄に至ってしまうのはなぜなのかという裏側にも触れていきたいと思います。 この辺りを頭に入れておくと、いざというときに便利でしょう。

なぜ不用品が発生するのか

これまでの人生の中で、不用品を処分したことがないという方はほとんどいらっしゃらないと思います。
例えば、引越しのときの片付けや断捨離、なにか新しいものを購入したときに古いものを片付けるなどがあります。
ただ単にゴミ箱にゴミを捨てるのも不用品の処分と言えるでしょう。

では、その発生した不用品類を今まで皆さんはどうやって処分してきましたか?
誰かにあげるなりそのままゴミとして出してきたなんていう方が大勢だと思います。

ですが、そのまま処分してはいけないものも存在しているのはご存知でしょうか。
普通のゴミ同様に捨てておしまいというわけにはいかないものも実はあるんです。
そうするためには、ちゃんと所定の手続きを行う必要があったりそれ専門の業者の力を借りないといけなくなってしまいます。
もし、自分で処分してしまったら、下手すると罰せられます。
これだけは誰でも避けたいですよね。

でも正直、「一体どれとどれが自分での処分が出来ないものなの?」とか「もし勝手に処分してしまったらどうなってしまうの?」というものがわからないなんて方もたくさんいらっしゃるでしょう。

そこで今回このコラムでは、たくさんある不用品類の中で、業者に処分を依頼した方がいいものや回収してもらった方がいいものはどんなものなのかについてお話したいと思います。

また、これらをもし勝手に処分するとどうなってしまうのかや不用品が発生してしまう具体的な例もついでに挙げていきます。

業者に依頼をすべき不用品

最後になりましたが、では業者に回収を依頼をした方がいい不用品とはどのようなものがあるのかについてお書きしたいと思います。 ただ一言不用品と言っても、どれが自分で処分出来るものなのかや回収してもらえばいいのかの区別が曖昧だという方もいらっしゃるでしょう。


ページ
Topへ